« 「FF会」秋の研修会に参加 | トップページ | 【取材】テレビ朝日:KDDIの携帯料金新プラン発表 »

2007年10月 1日 (月)

【講演】ある通信会社新卒研修生向けのスピーチ項目案

20071001ntt

 ある通信会社から請われて、今年11月頃に3回ほど、入社2~3年目の新卒(研修生)向けのスピーチをすることになりました。

 画像は、森本梢子著 『研修医なな子 (1) 』(You comics) の表紙から。今回の研修の内容とは関係ありません。今回は通信分野の戦略スタッフ向けといったところでしょうから。。。

 今年で7年目ほどとのことです。確か私の記憶では、この研修プログラムの初回あたりで、私も1度講演(スピーチ)を行っているはずです。なお昨年は、ある外資系証券アナリスト(女性)によるものだったようです。

 若手人材は、企業競争力の明暗をも左右する最大の資源です。いまの日本国にとって、とても重要なことです。

=========================================
今年、特徴としたい部分

①これからの知的ワーカーとしての“常識”【×7項目】
 広い世界や根幹的な仕組み(マクロ経済)を理解するためのキーワードの例:

◇なぜ働いても豊かにならないのか(個人)?
◇なぜ一生懸命がんばっているのに儲からないのか(企業)?
◇デフレ経済、失われた10年とは何のこと(日本)?
◇経済やお金の仕組みってどういうこと?
◇なぜ国も企業も成長が必要なの?

(構造改革やグローバリズムって何のこと?)
◇国際競争力とは何のこと?
(生産性と貿易黒字のみが富をもたらす)
◇企業(The Corporation)とは一体何者?
(人格をもった法人、企業の本質、企業が目指すもの)

昨年の分野と合わせる部分
(しかし、各項目はかなり違えています。)

②通信業界全般【×4項目】

◇なぜ通信産業は飽和感が漂っているのか?
(飽和状況は今後も打開できないの?)
◇通信市場での競争政策のねらいとは?
◇ミクロ経済学(産業組織論)がなぜ必要なの?

(Structureを抑え、その下でConduct。その結果としてのPerformanceを得る)
◇証券アナリストの見方との違いは?
(いまの最大の問題は「配分」効率化ではなく「量」の拡大の問題なのだ)

③▽▽▽グループ、▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽社向け【×8項目】

◇戦略の要諦とは何のこと?
◇企業経営や経営戦略とは何のこと?

(真の戦略思考とは、マクロ環境の動静を見極め、Structureを抑えること。富をもたらす基礎的アプローチ)
◇▽▽▽▽再編を巡るProとConの攻防とは?
(経済情勢で見方は異なる。一概に効率化を追求することではない)
◇研究開発力や研究所の意味とは?
(企業がもつべき機能、国が温存する意味)
◇NGNにおけるPF(プラットフォーム)の意味とは?
(メディア2.0との関係)
◇プロシューマーのビヘイビアとは?
(生産消費者はただの消費者ではない)
◇海外展開は可能なの?
(一企業のみの進出では限界あり。国を挙げた取り組み)
◇将来、どのような企業を目指すの?
(非消費、または非金銭的経済を想定せよ)

④キャリア、継続学習【×5項目】

◇最初の5年、次の5年で目指すこととは?
(読み・書き・話しのボリュームの洗礼)
◇最終目標はどんなこと?
(どこでも通用するサバイバル能力を磨く)
◇将来の日本を背負う人材象とは?
◇まず通説を知り、次にすべてを疑い核心をつかもう!

(経済の基礎、すべてはマネーが支配している、マクロ経済観、民営化や産業再編の真意、国家基幹情報システムの委託問題、環境・エネルギー問題、地域再生)
◇推薦図書など
=========================================

|

« 「FF会」秋の研修会に参加 | トップページ | 【取材】テレビ朝日:KDDIの携帯料金新プラン発表 »

3.情報通信・メディア・ハイテク産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【講演】ある通信会社新卒研修生向けのスピーチ項目案:

« 「FF会」秋の研修会に参加 | トップページ | 【取材】テレビ朝日:KDDIの携帯料金新プラン発表 »