« 【海外出張】米国(NY州、NJ州、Kansas City、Chicago)にて | トップページ | 【海外出張】フランス(Paris)にて »

2007年7月29日 (日)

【海外出張】英国(LondoのCityなど)にて

20070729london  米国Chicagoから大西洋を渡り、英国Londonへ。

 ここでは、BT(ブリティッシュ・テレコム)の携帯電話部門が分離したO2という会社が、その後スペインに本社を置くTelefonicaに買収され、現在ではTelefonicaO2という携帯電話会社を、この日の午後に訪問しました。
 その午前は、英国Loyal Mailという民営化したばかりの企業の幹部とのミーティングをもちました。

 仕事でも、もうLondonは何度も来ていますが、これまでで経済が最も加熱的になっていると感じました。

20070729london_3 ミーティング前の土日は、宿泊先が金融街のシティに近くでしたので、歩いてLondon橋(写真上)やシティの象徴であるMonument(写真下)を通って、買物に 出かけました。夜9時過ぎでしたが、ご覧のとおり、北緯の高い場所(ちょうどLondonは樺太の中央部くらい)ですので、夕焼のようなやや赤みを帯びた雲ですが、とても明るいのです。

 この国では特に日曜の夕刻以降は、多くのお店・レストランが閉まっています。幸いにもパブは開いていました。

 移民が多い街でもありますので、移民(トルコ人?)が経営するシシケバブの店などが目につきました。ポンド高・円安(1ポンド250円くらい)ですので、普通程度のレストランに入れば、日本の2.5~3倍程度の料金が請求されます。この為替レートは異常だと感じます。

 地下鉄も初乗りで4ポンド(約1,000円)ですし、ともかく物価が高いです。昔からLondonのホテルは、部屋は狭いにもかかわらず、料金は世界一高くて有名でしたが、今では何もかも高い。仕事以外では、なかなか再訪する気にならないでしょうね。

|

« 【海外出張】米国(NY州、NJ州、Kansas City、Chicago)にて | トップページ | 【海外出張】フランス(Paris)にて »

7.海外出張、社外ミーティングなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【海外出張】英国(LondoのCityなど)にて:

« 【海外出張】米国(NY州、NJ州、Kansas City、Chicago)にて | トップページ | 【海外出張】フランス(Paris)にて »